本文へスキップ

ふれあう楽しさを実感

電話でのお問い合わせはTEL.0736-32-9660

メールでのお問い合わせはこちら

利用案内guide

トップページ>利用案内

体育館の利用申込方法等について

 開館時間
 9時00分〜21時00分
 休館日
 火曜日及び年末年始(12月28日〜翌年1月4日) ※火曜日が祝・祭日で休日に当たるときは開館します。
 申込受付
 施設の利用申し込みは、主催者又は代理人が直接来館の上、所定の利用申込書に記入してください。
 施設の使用が承認された場合は、使用申込書の副本を交付します。副本は利用日当日にご提示ください。
 申込受付時間は、休館日を除く9時00分〜21時00分の間です。
 申込受付期間
 (1)利用が1ブロックの場合
   利用日の3ヶ月前の午前9時から先着順(休館日の場合はその翌 日の午前9時)
 (2)連続する2ブロック以上を利用する場合
  @利用日の1年前の月初めから月末までに、利用希望日を申し出てください。申し出された希望日
  (一大会につき一希望日のみ)が重複した場合、抽選により利用者を決定します。 
  A上記で利用が決まった日以外の利用については、抽選日の翌日午前9時より先着順にて受付けます。
   全国大会、近畿大会、等優先受付する場合がございますので、事前にご相談ください。
  ※1ブロックとは、9:00〜12:00、13:00〜17:00、17:30〜21:00に分けた各時間帯区分のことです。
 抽選
 上記@において利用希望日が重複する場合は抽選を行います。
 利用日の1年前の翌月第1日曜日に行いますので、主催者又は代理人は指定する日時にご来館ください。
 抽選により利用が確定した場合は速やかに利用申込書を提出してください。
 利用料金の納付
 副本が交付されてから、14日以内に利用料金の3割に相当する額を納付してください。
 利用日14日前までに利用料金の残額を納付してください。
  ※申込日の翌日から利用日までの期間が14日以内の場合は、申込み時に全額納付となります。
   当日の附属設備追加及び使用時間の延長により発生する利用料金は、利用日当日に精算してください。
   利用承認後、上記に定める期日までに利用料金を納付されないと、利用承認を取り消す場合があります。
   また、申込みキャンセル時に上記に定める額の納付がなければ、その差額を徴収します。
 振込による支払
 口座振込みによるお支払いは、下記までお願いします。振込手数料は利用者でご負担ください。
 紀陽銀行 橋本支店 普通 888772
 和歌山県立橋本体育館 公益財団法人橋本市文化スポーツ振興公社 理事長 森本國昭

 利用の取消しと利用料金の還付
 利用の承認を受けた後、利用を取りやめるときは、利用廃止届を提出してください。
 なお、次のような場合は料金を返還しますので、利用料還付申請書を提出してください。
  @天変地異等、利用者側の責めに帰すことができない理由により利用できなくなったときは全額還付。
  A やむを得ない理由による利用廃止届の提出があり、かつ、次のア)〜ウ)に当てはまる場合は、既に納付された金額から利用料金の3割に相当
   する額を差し引いた額を還付。
   ア)申込日の翌日から利用日までの期間が28日以内であり、利用日前日までに利用廃止届が承認された場合
   イ)申込日の翌日から利用日までの期間が29日以上3ヶ月以内であり、利用日の8日前までに利用廃止届が承認された場合
   ウ)申込日の翌日から利用日までの期間が3ヶ月を越えており、利用日の15日前までに利用廃止届が承認された場合
 利用を承認できない場合・承認を取消す場合
 @公の秩序又は善良な風俗を乱す恐れがあると認められるとき
 A会館の管理運営上、支障がある(他の利用者に迷惑がかかる場合など)と認められるとき。
  また、次に該当する場合は、利用承認後であっても使用承認を取り消し、又はその使用を制限することがあります。
   1.偽名、その他不正の手段により施設の利用の承認を受けたとき
   2.承認された利用目的以外に施設を利用し、又は利用しようとしたとき
   3.承認に基づく権利を譲渡し、又は他人に施設を使用させ、若しくは使用させようとしたとき
   4.体育館の管理規則又は館職員の指示に従わないとき
   5.暴力団の利益となる使用
    本施設は、条例に基づき「暴力団の利益になる使用」を承認しません。また、施設の使用を承認した後で,「暴力団の利益となる使用」であ
    ることが判明した場合は、承認を取り消し、または、使用を停止します。なお、暴力団の利益となる使用を制限するため、使用の許可等の決
    定に当たり、必要と認めた場合には、和歌山県警察本部に照会する場合があります。
   6.天災地変その他やむを得ない事由があるとき
   7.橋本体育館の管理上特に必要があると認められるとき
 利用上の注意事項
 @使用する前と使用した後は、体育館事務所までお知らせください。
 A準備・撤去作業も利用時間に含まれていますので、開始終了時間に配慮してください。
 Bラインテープや備品など、利用者の都合で設置・移動したものについては、利用後に元の状態に戻してください。
 C壁や柱に張り紙を貼ったり、看板を設置する場合は、体育館職員の承認を得てください。
 D使用する施設、備品の取り扱いには十分注意してください。万が一、破損した場合は速やかに体育館事務所に報告するとともに、利用者の責任に
  おいて原状復帰してください。
 E館内は禁煙ですので、喫煙は館外の決められた場所でお願いします。
 F館内での飲食は、指定する場所でお願いします。(水分補給はアリーナ内でも可)
 G利用に際し生じたゴミ・不用品はすべてお持ち帰りください。
 H救護係・救急用具等は必要に応じ主催者(利用者)で手配してください。
 I盗難防止のため、貴重品は、各自身に付けるか、更衣室のロッカー(無料)をご利用ください。
 J他のお客様の迷惑になりますので、利用施設以外へ無断で立ち入ったり、ロビーを占有したりしないでください。
 Kアリーナ内、及び1階は土足厳禁です。室内専用の運動靴をご持参ください。
 大規模な大会・展示会・イベント等でご利用になる場合
 @主催者(使用責任者)は、利用に際し体育館側と連絡を密に取り、十分協議してください。
 A催しの内容についてわかる資料(進行表・組合せ表など)を、当日の1週間前までに提出してください。
 B準備・運営・撤収等を業者委託される場合は、使用責任者立ち会いの元に作業を行ってください。
  また、『委託業者一覧表』を体育館事務所に提出してください。
 C催しの内容により、警察署・消防署・保健所などの関係機関へ届け出が必要な場合は、主催者が手続きしてください。
 D来場者による混雑が予想される場合は、入場整理券等を発行するなど、具体的な対策を講じるとともに、人員整理や駐車場整理のためのスタッフ
  を必要数配置してください。
 E事故発生に備え、避難誘導・緊急連絡・救急措置について主催者側で事前にご確認ください。
 個人練習でご利用になる場合
 武道室・軽運動室(トレーニングルーム)の施設に専用利用がない場合のみ、お1人様1時間につき平日100円・土日祝120円でご利用いただけま
す。なお、ご利用いただく場合は下記の点にご注意下さい。
  @個人練習は、事前に施設予約の受付をしておりませんので使用される当日、体育館にお問合せください。
  A使用される時間帯に他の個人練習の申込みがあった場合、相部屋でのご利用となります。
  B空調・用具(例:卓球台など)は別途料金になっております。
  C練習される種目によってはお断りさせていただく場合があります。

概観写真

information

和歌山県立橋本体育館

〒648-0061
和歌山県橋本市北馬場455
TEL.0736-32-9660
FAX.0736-32-9650