愛の日バザー

 「愛の日(11月15日)」は、これを機会に普段うずもれがちなお互いの善意・まごころを行動に移し、それを生かし、社会福祉への理解と協力を求め高めていこうという日です。
 広川町では、11月の第1日曜日を”ふるさとまつりの日”としており、各種イベントが開催されます。そのイベントの一つとして「愛の日バザー即売会」を実施しています。この即売会に出す物品は、福祉委員さんや区長さんが各家庭のご協力をいただき、集めてもらい、即売会を福祉委員さんが中心となって開催します。最近では、物品よりも趣旨に賛同いただき寄付金も増えています。
 このバザーの収益金は、友愛訪問事業(例年1月末に80歳以上のお年寄り方に福祉委員さんがお祝いの気持ちをお届けする事業)の他、地域福祉事業に活用させていただいております。
 ちなみに、平成27年度は、260,400円の収益金があり、寄付金の259,000円と合わし519,400円が友愛訪問などの地域福祉事業の一部費用に充てられました。 

↑ページの上部に戻る

社会福祉法人 広川町社会福祉協議会