鯨肉(クジラ肉)は●高タンパク●低脂肪●低カロリー★ヘルシーなクジラのお肉を太地町から新鮮なまま食卓へ直送!


鯨の町太地は常春の町、街には1年を通して花が咲いています。そんな太地から花の写真や海の写真を届けます。

鯨の町太地町から、太地漁協直営スーパーがクジラのお肉を皆様の食卓へ直送させて頂きます。クジラの肉は
高タンパク低脂肪低カロリーと三拍子そろった身体に優しいヘルシーなお肉です。
皆様にお届けするクジラのお肉は、南氷洋の調査捕鯨で獲ったクジラで、厚生労働省基準をクリアしたクジラ肉だけをお届け致します。
日本の伝統的食文化として昔から食べられてきた鯨肉の美味しさを是非お確かめ下さい。
 

クリックで拡大表示



太地では永年にわたって伝えられてきた鯨の食をはじめとする文化の保護などのため、沿岸でIWCの管轄外のゴンドウクジラを政府が資源調査に基づいて決めた漁期と捕獲枠のなかでクジラを捕っています。



食べ方色々ありますが、なんと言っても店長がお勧めするのがお刺身です。鯨のお肉と皮(脂部分)を薄く切り、合わせて頂くお刺身は絶品!
鯨のお刺身(お造り)は、生姜醤油でいただくのが定番ですが、地元熊野では、ほんのり柚の香りがする、柚ポン酢でいただく方もおられます。
 


「お肉を切るのは大変?」と思われている方、ご心配いりません、冷凍庫からだし1・2時間すると半解等状態になり、このとき包丁で切ると以外と簡単に、上手に薄切りできますよ。
 


太古の昔から日本人に食べられてきたクジラ!先の大戦後、重要なタンパク源としても日本の台所をまかなってきました。捕鯨規制後は、貴重な商品となりましたが、太地漁協は安心の鯨肉を提供し続けています。
 


低カロリーで低脂肪!そして美味しい!三拍子揃ったクジラのお肉は、カロリーを気にせず、美しく食べられる食材!
高カロリー高脂肪の現在の食生活に、サッパリしてお魚のようなお肉でバランスの良い食生活に・・・
●昔懐かしい、クジラのコロは、水で戻しておでんや鍋に・・・ ●本皮はお湯をかけて、薄皮をはいだあと、薄切りに・・・ ●クジラのベーコンは、細かく刻んでチャーハンの具に・・・
鯨肉のお買い物で分からないこと、ご注文の流れや良くあるご質問など・・・
  
メールでのお問い合せはこちらから遠慮なくお気軽にお寄せ下さい。店長とスタッフがお答えいたします。 
安心の鯨肉を太地漁協は提供しています。
1982年にIWCが商業捕鯨モラトリアム(一時停止)を採択し、1988年3月をもって日本が商業捕鯨を一旦中断したことによって最近では貴重なくじらを食べる機会が少なくなってしまいました。
そのなかで、太地では永年にわたって伝えられてきた食をはじめとする文化の保護などのため、沿岸でIWCの管轄外のゴンドウクジラを政府が資源調査に基づいて決めた漁期と捕獲枠のなかで捕っています。
太地漁協スーパーでは、このようにして太地漁港に水揚げされたくじらの販売と通信販売を行っています。また、くじらを使った料理のレシピも紹介させていただきましたので、ご利用下さい。 
■テキストメニュー
 太地漁協スーパー概況  クジラ販売商品一覧  鯨肉上手な解凍方法  太地漁協ホームページ
 通販法に関わる表示等  太地漁協からのお知らせ  太地漁協リンク集  太地の風景
Since : 01.April.2002     
Copyright @ 2002 Jf TaijiSuper All Rights Reserved