甲田式健康法 日本食養協会

指導者養成無料道場・自然学校について・・・

甲田式健康法 食養 はじめに

食の重要性と食事療法の実際を体験することで生活習慣病予防について指導できる専門家の養成と 真の健康長寿をめざす食生活を体得するための講座を滞在し、米や野菜作りしながら体験、修得します。

甲田式健康法 フードセラピスト 各コース

初級 3ヶ月体質改善グラフを記録しながらの滞在
(食養の基本・西式体操修得)
中級

6ヶ月体質改善グラフを記入しながらの滞在
(安全な断食各種体験)

上級 12講座
認定試験
1年の体質改善グラフ(無料食養相談含む)
 (生菜食療法の修得・五感のげと合掌行の指導と修得)



食養 講師・テキスト著者の紹介

宮島裕美(みやじまひろみ)日本食養協会代表、西式1級司教(食養講義)
吹野治(ふきのおさむ)日本綜合医学会理事医学博士(医学講義)
波多野毅(はたのたけし)日本食養協会理事 TAO塾主催(環境講義)
北里洋子(きたざとひろこ)日本食養協会理事 TAO塾主催(食養講義)
國見恭子(くにみきょうこ)日本食養の会副代表
*敬称略

食養 カリキュラム

  1. 食育総論 「食はいのち」
  2. 自然食品の必要性 「家庭の食育」
  3. 養生食実習 玄米クリームと青汁 水の飲み方
  4. 家庭でできる断食法 理論とその実際
  5. 自然食実習 自然食の基本とおもてなし料理
    黒豆の玄米ご飯 かぼちゃのポタージュ 蓮根ハンバーグ 玄米クリームパフエ
    *メニューは季節により異なります
    蓮根ハンバーグ
    かぼちゃのポタージュ
    黒豆玄米ご飯
    蓮根ハンバーグ かぼちゃのポタージュ 黒豆玄米ご飯
  6. 代替医療と実習 生菜食実習と自然農 「食を忘れる生き方」
    生玄米菜食創作料理
    「おいしく、たのしく、健康に」

フードセラピスト 宿泊研修

食養と運動の両面から体質改善等を行う宿泊研修にて自己の健康増進体験をもちます。
参加後の体の変化を記録に残すことで、自身の食養と今後の指導に生かすことが目的です。
甲田光雄先生は「病は癖直し、自己の健康管理が出来ない者は、他人の管理など毛頭出来るはずがない」と
健康教育の基本をご指導くださっています。これを期に自己の健康管理に自信の持てる心身を養います。

  • テキスト1 食養入門
  • テキスト2 家庭の食養
  • テキスト3 食と健康
  • テキスト4 家庭でできる断食法
  • テキスト5 食養・自然食を楽しむ
  • テキスト6 日常の代替療法
  • DVD 「食養の基本」
    1. 青汁の作り方玄米の炊き方
    2. 玄米クリームの作り方
    3. 生玄米粉
    4. 卵を使わないオムライス


フードセラピスト 受講申込み

指導者養成無料道場受講を希望される方へ

甲田先生が考案された「健康な方対象の参加者が米や野菜を作る指導者養成のための無料道場」を開始します。

「自然学校(4才〜18才の食養を重視した自由学校)」設立に向けてお手伝いしていただく研修生および食養法を体得し指導者養成を目指す方の無料滞在を受付いたします。

食養料理、デモクラテイック教育、自然農、建築、土木の経験がある、または興味があってこれから学びたいという方歓迎です。 人類だけでなく動物たちや虫たち、草花から宇宙に無数に存在する星々にいたるまで、この世界に存在するすべてのものはつながっていて、ひとつらなりのいのちを形成する家族として世界全類の平和を広げることを目指しています。

一緒に「おいしく」「楽しく」「ありがたく」「いのちをいただく」五感を喜ばせる生活を楽しみたいと思っています。

- 1日の流れ -

6:30 起床 朝の掃除/洗濯
7:30 合掌行・西式体操
8:15 朝の講座
野菜ジュース、片付け
10:00 それぞれの作業へ
(例)
・自然学校・昼食準備
・畑作業
・建築・土木作業・環境整備
12:00 昼食、片付け、休憩
それぞれの作業へ
15:00 午後の講座
16:00 温冷浴
17:30-19:30頃 夕食
後片付け、ミーティング

Q. 入所までの流れを教えてください。乳幼児と一緒に宿泊体験できますか?
A. まず電話かメールでお問合せ下さい。(詳細はこちらをご確認ください)
Q. 年齢制限などの応募資格はありますか?
A. 18歳以上で世界全類に貢献したい健康な方で年齢制限はありません。
Q. 期間はどれくらいですか?
A. 3カ月以上で、ご自身でお決めください。
Q. 参加費用などはかかりますか?
A. 基本的にかかりませんが、こちらへの往復の交通費はご負担下さい。
Q. 自分で用意するものはありますか?
A. 特殊なものはありませんが、面談でお伝えします。
⇒ オンラインにてお問合せ : お問合せフォーム

フードセラピスト 入塾願書 入塾願書 宿泊研修 入学願書 宿泊研修




西式甲田療法 サブメニュー

日本食養協会は、日本伝統食、玄米、野菜、豆、小魚を はじめとする自然食を実践、広げる任意団体です。
食から世界の現状がみえてきます。
「食はいのち」をスローガンに地球と共生する暮らし 身土不二、一物全体食の土作り、健康運動を展開しております。



リンク

ふきのクリニック

愛康内科

西式健康法西会本部

大谷真洋ブログ
「風のたより道を尋ねて」

宮島裕美ブログ
「天の声をきいて」


西式甲田療法 サブメニューイベント

食養相談
食養教室 手相・足相・食養処方・体操法・お手当
合掌行とお手当て 
参加費と
予約方法
初診:90分5,000円 *再診:30分1,000円
*養生食希望の方は要予約(基本食500円・楽しむ養生食1,000円)
場  所 和歌山県紀の川市貴志川町岸宮616-2



すまし汁断食・青汁林檎断食
日 程 随時
内 容 減食期4日・3日〜5日のすまし汁または青汁林檎断食・回復食1週間(重湯・3分粥・5粥)
*子連れ参加可
会 場 随時お問い合わせください。
対 象 食養相談または、上級講座で日程の決まった方
詳 細 詳しくはこちら



少食塾
日 程 毎月第2土曜日14時〜16時
内 容 テーマ別講座・西式体操・交流
会 場 和歌山県紀の川市貴志川町岸宮616-2
参加費 ・500円
・一般1,000円
申 込 問合せページより予約ください。